スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たくさん行数を返すプログラムの出力結果を複数のファイルに分けて保存する

一つのファイルに出力するなら単純にリダイレクトすればいいけど
たまに複数のファイルに分ける必要が出てくる。
(今回は一つのファイルからの入力だと大きすぎてOutOfMemoryがでたため。)
そういったときには

$ {10000行標準出力に出力するコマンド} | split -d -l 1000 - prefix_

こんな感じで1000行ずつ表示出力してやると便利。
スポンサーサイト

ファイル内容の末尾の1文字を削る or 別の文字に置き換える(jsonデータの加工)

プログラムで出力した
こんな感じの正しくない形式のJSON

{"a": "text"},
{"a": "text"},
{"a": "text"},

↑こんな感じのやつ。

↓こんな感じにしたい。

[{"a": "text"},
{"a": "text"},
{"a": "text"}]

と言ったときに使ったコマンド

$ sed '$s/,$/\]/' target.json | sed '1s/^/\[/'


それぞれのsの前に置いてある1や$が1行目、最終行を示している。
最終行の末尾の「、」を「]」に、先頭行の一番最初の文字に「[」を挿入
ということをやっている。

変数の加工

JMeterのスクリプトを書いているときに非常に役に立つTipsがあったので書いておく

変数が空のときか未定義のときにデフォルト値になる。

${NAME:-デフォルト値}
-zとかでいちいち検査する必要が無くなったり、いちいちデフォルト値を設定する手間が省ける。



$NAMEから一致する最小部分の接尾辞を削除したものになる。

${NAME%接尾辞}
拡張子を削除したものとかそういう値をとってくるときに便利。


他にもいろいろ出来るみたい。
これって、今まで他の人のスクリプトを見たときに書いてあったんだけど
イマイチ何やってるかわからなかったんだよね。すごくスッキリ。

参考URL:
http://www.ne.jp/asahi/hishidama/home/tech/unix/sh.html#${}
プロフィール

ラム君(モヒカンVer)

Author:ラム君(モヒカンVer)
都内でプログラマのようなものをやっています。
まだまだ初心者ですがよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。