スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

emacs-w3mが起動しない&--reverseオプションが効かない

ついさっき突然emacs-w3mが立ち上がらなくなった
Warningバッファに

no such file or directory /usr/bin/w3m

と出てきていたけど、とりあえずw3m.exeはあるし、パスも通っていたので.emacsに

(setq w3m-command "w3m")

を追加することによって解消した。

また、自宅の環境(Windows7 64bit)では--reverseオプションが効かなかったので
foregroundとbackgroundを.emacsで指定してあげて背景色を黒に変更した。

(set-foreground-color "white")
(set-background-color "black")

WindowsでのEmacsはあっちで動いてたのにこっちで動かないってのが非常に多い。
32bitと64bitで違うからかなぁ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ラム君(モヒカンVer)

Author:ラム君(モヒカンVer)
都内でプログラマのようなものをやっています。
まだまだ初心者ですがよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。